インストール

English page here.
/file/install/wi.png
installer(on windows)
/file/install/wz.png
installer(on linux)

1. インストーラ(アップローダ)のZipをダウンロードして展開します。(このファイルにはまだ本ソフトウェア(gaeTiddlywiki)とGoogleのアップロードに必要なSDKの一群は含まれていません)

gaeTiddlywikiInstaller.zip 0.4Mb

※!注 デスクトップ 等の日本語のパスが含まれていない場所に解凍して下さい。

/file/install/fs.png
解凍するとgaeTiddlywikiInstaller.jargaeTiddlywikiInstaller.exe があります。これがインストーラです。
WindowsならgaeTiddlywikiInstaller.exeをダブルクリックで起動します。
Linuxならshellで java -jar gaeTiddlywikiInstaller.jar を叩いて下さい。Macはこのファイルのダブルクリックでもいける筈です


以下、順にやっていきます
0.

/file/install/dww.png
ボタン#0-1番を押すと、GoogleAppEngine-SDKのダウンロードスクリプトを起動します。
ボタン#0-2番を押すと、最新のgaeTiddlywikiのダウンロードスクリプトを起動します。

/file/install/see.png
最終的にダウンロードスクリプトによってファイルは12個になります。
  1. インストーラの1番のボタンを押すとブラウザでGoogle App Engineのウェブサイトが開かれます。Google App Engineのアカウントを作成
  2. そのままブラウザでGoogle App Engine上にアプリケーションドメインを作成(このドメイン名は同時にアプリケーションIDとして利用されています)
  3. インストーラの3番のボタンを押してインストーラにアプリケーションIDを登録して下さい
  4. インストーラの4番のボタンを押して下さい。Windowsではcmd.exeのコマンドプロンプトが、Linuxではxtermのコマンドプロンプトが表示されます。linux写真 もしもプロンプトが開かなかった場合
    1. プロンプトでGoogleのアカウント(<foo@gmail.com>のようなもの)とそのパスワードを訊かれますので入力してGoogleにログインして下さい。ログインに成功しますとGAE上にインストール(アップロード)が始まります。
  5. プロンプトが閉じたらインストーラの5番のボタンを押して下さい。GAE上にインストールしたソフトウェアがブラウザに表示されます。
  6. もし希望であれば、インストーラの6番のボタンを押して下さい。 GAEのコントロールパネル(https://appengine.google.com/)を開きます

インストールした後

start.png
http://testgaetiddlywiki.appspot.com/
サイト名、管理者名、パスワードを設定して初期設定を終えて下さい。
(なお、利用しているハッシュ暗号化保存アルゴリズムの都合上管理者名、パスワードには全角文字を使わないで下さい。(使っても弾かれるだけです))
初期設定を終えますと自動でトップページへとびます。

以上で終了です


repository https://code.launchpad.net/~ryoji-kodakari/gt/gaejuploader

Ryoji Kodakari 謹製. 26 Jan 2014.

    last modified: 25 January 2014 [ View wiki source Close ]
     
SEARCH DIFFERENCE ATTACHMENT RECENT POST