texlive tabu

tex目次

/file/texlive tabu/fuckintable.png

latex標準搭載の (tabuでもそうでした)tableは二重線を引くと表がふたつに分離するなど意味不明な仕様がある。
texlive2012には既にパッケージtabuが含まれており、 \usepackage{tabu} で利用可能である。

Booktab等さまざまな派生物があるが、こちらにした。
罫線の色、背景、フォント色、行高さのpaddingを指定するだけでLaTexらしからぬものもできた。

a b c d e
a a b c b d
b b c a e c
c c a b b a
d b e b e d
e d b a d c

ちなみにこちらが本ウィキエンジンがHTML出力したもの。

100ページを超える使用説明書(PDF)があるが、英語日本語に関わらずこのライブラリは歴史が浅いのか情報は少ない。

ソースコード

行全体のフォント、背景色の設定方法はあったが、セル単独ではフォントの色の設定が見当たらなかったためかなり基本的なAPIである\colorを用いた。

\documentclass[10pt,a4paper,twocolumn]{book}
\usepackage[utf8]{inputenc}
\usepackage{tabu}
\usepackage[table]{xcolor}
\usepackage[left=2cm,right=2cm,top=2cm,bottom=2cm]{geometry}
\definecolor{ttb}{RGB}{195,195,195}
\definecolor{thf}{RGB}{102,128,128}
\definecolor{thb}{RGB}{229,238,204}

\begin{document}

\begin{table}[htb]{
\taburulecolor{ttb}
\arrayrulewidth=0.1pt
\tabulinesep=4pt
	\begin{center}
		\begin{tabu}{|[2pt]X[5,c]|c|c|c|c|c|[2pt]}\tabucline[2pt]{-} 
		\rowfont[c]{\color{thf}}\rowcolor{thb}
		    $*$ & $a$ & $b$ & $c$ & $d$ & $e$ \\\hline
		    $a$ & $a$ & $b$ & $c$ & $b$ & $d$ \\\hline
		    $b$ & $b$ & $c$ & $a$ & $e$ & $c$ \\\hline
		    $c$ & $c$ & $a$ & \cellcolor{thb}{\color{thf}$b$} & $b$ & $a$ \\\hline
		    $d$ & $b$ & $e$ & $b$ & $e$ & $d$ \\\hline
		    $e$ & $d$ & $b$ & $a$ & $d$ & $c$ \\\tabucline[2pt]{-}
		\end{tabu}
		\caption{ほう}
	\end{center}
}\end{table}

\end{document}
ダウンロード /file/texlive tabu/tabusample.tex
    last modified: 15 July 2013 [ View wiki source Close ]
     
SEARCH DIFFERENCE ATTACHMENT RECENT POST